FC2ブログ

認知症⑤

脳にベータアミロイドと呼ばれる毒性タンパク質が溜まると認知症の原因になると言われてるそうです。認知症に至るまでには7つ段階があるそうです。

1段階。症状発現前、脳に毒性タンパク質が溜まっているが、認知力や記憶力障害は現れていない状態。

2段階。非常にわずかな認知障害を示す。非常に軽い記憶力の低下が現れる。家族は変化にほとんど気づかない状態。

3段階。記憶、思考力の変化が生じる。不安を感じる。仕事に支障を受けるが、日常生活は可能な状態。

4段階。自分の人生史を部分的に忘れたり、1週間前のことを覚えていない。一人で料理する、お金の管理をする、食べるなど日常生活で困難を経る。他の人との普通の会話が難しくなる。

5段階。せん妄が目に見えて現れる。個人の衛生を管理するのが難しい状態。周囲の助けが必要な状態。

6段階。周辺認識をできなくて性格に大きな変化が現れる。攻撃性を見せたり激しい引きこもりになる事がある。安心感を見つけるために非常に近い一人だけに依存しやすくなる。

7段階。食欲がなく飲み込むこと、歩くことさえ難しくなる。言語能力がほぼ消えてしまう。すべての日常生活の中で周りの助けが必要になる。病気に対する認識自体がなくなって不安、攻撃性が少なくなる。

認知症の予防と症状の緩和のためには、アボカド、豆、ブルーベリー、ブロッコリーなど体内の抗酸化作用のある食事をすると良いそうです。不飽和脂肪酸が多く含まれている食品を食べるのも良いと言われてるそうです。認知症の症状が現れない時から運動やストレス管理を徹底することも重要らしいです。




スポンサーサイト



ストレス軽減㉛

会社員はほぼ職場生活で、ストレスを受けたことがあるそうです。ストレスの主な原因としては、上司・同僚との人間関係、過剰な仕事量、低年収、顧客・取引先との関係などらしいです。

ストレスによる身体的・精神的変化には、性格が鋭敏になる、慢性疲労に悩まされる、頭痛・消化不良が生じる、不眠症が生じる、理由のない怒りを感じることが多くなる、などらしいです。会社員のストレス解消法は主に、お酒・タバコ、友人・知人との会話、運動、旅行、文化的生活、食事、その他趣味などらしいです。

多趣味の人はストレスが溜まりにくいと聞いた事がありますので、皆様も色々な趣味を知ってみるのも良いかもしれませんね。






ストレス軽減㉚

体の損傷や精神的ストレスなどは、免疫システムに大きな影響を及ぼし、免疫力が低下してしまうそうです。十分な睡眠をとることは、体の免疫力の維持に大きな助けを与えるそうです。夜の睡眠を十分に取らなかったり、昼と夜を変えて生活する期間が長く続く場合は、体のリズムが崩れ、免疫力低下に影響を与えるそうです。定期的に寝て起きる生活習慣を維持し、1日8時間以上の睡眠をとるのが良いそうです。また、栄養のバランスは、免疫力の増減に大きく左右するため、偏食しないバランスの取れた食事が重要らしいです。

人間の体はストレスを受けると、特定のホルモンを分泌して、これらはリンパ球を含む体内の免疫成分の活性を阻害するらしいです。心理的なストレスを受ける人は、そうでない人に比べて、傷の回復も遅く、免疫指標の一つである白血球の機能も著しく低下してしまうそうです。積極的な生活態度と肯定的な思考を持って、自分だけのストレス解消法を開発して振り払う事が重要らしいです。












プロフィール

biyo

Author:biyo
誰にも聞けない身体に関するお悩みについて、老若男女問わず、皆様のお役に立つ事を書いていけたらと思います。記事をお探しにくい場合は下にある検索フォームを使ってみて下さい(^-^)




 /></a><br /><a href=にほんブログ村 病気ブログへ


PVランキング
Airランキング
ブログ王
Twitter
Amazonプライム←おすすめです。





















↑株式投資40年超のキャリアは伊達じゃないと思いました(^^)

このブログのスポンサーサイト以外の広告は全てAmazonアソシエイト、又はA8.net経由のものを使っています^ - ^


月別アーカイブ

全記事表示リンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR