FC2ブログ

いびき②

年齢を重ねると、ホルモンの影響で、簡単に肥満状態となり、気道が狭くなるため、いびきをしながら眠る人が増えてしまうそうです。いびきをする患者さんは、多くが睡眠時無呼吸症候群を持っているそうです。睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に身体に酸素の供給を妨害するため、長期的に健康に良くない影響を与えてしまうそうです。

いびきは、主に中年以上の男性、おじさんたちという認識が強いですが、実際には10〜20代も少なくない人がいびきに悩まされているそうです。特に20代に入って突然いびきがひどくなる場合が多いそうです。年齢に関係なく、いびきは、人体に良い点はないそうです。

いびき治療には、マウスピースの使用や、枕の変更などが有用だそうです。いびきで悩まれてるかたは、一度試されるのも良いかもしれません。

















スポンサーサイト



いびき①

いびきの原因は色々あって一つではないらしいです。口蓋垂が大きい場合、それが呼吸の障害となっていびきの原因となる場合や、舌が大きかったり、軟口蓋が大きい場合もいびきの原因となるらしいです。

肥満が原因で喉が狭くなって上気道が狭くなるためにいびきをかきやすくなったり、花粉症を含むアレルギー性鼻炎や鼻ポリープ、蓄膿症など鼻詰まりを起こす病気が原因となることもあるそうです。
疲れているときや飲酒などが原因で、舌の筋力が落ちることで、いびきの原因となることもあるそうです。

いびきは一緒に寝る人に迷惑をかけてしまう場合があると思いますので、できる対策はとったほうが良いかと思います。いびき対策にはマウスピースを咥えるのが良いらしいです。マウスピースなら持ち運びもしやすいと思いますので、いびきを指摘された方は使ってみるのも良いかもしれません。











プロフィール

biyo

Author:biyo
誰にも聞けない健康やその他のお悩みについて、老若男女問わず、皆様のお役に立つ事を書いていけたらと思います。記事をお探しにくい場合は下にある検索フォームを使ってみて下さい。私はポケモンや鬼滅の刃を見たり歌を歌ったりして癒されています。ぜひこのブログの広告の品を活用してみてください。皆様が私のブログを見て頂いているのは幸運な事がおこる巡り合わせかもしれません。今後とも皆様に幸運が訪れることを心からお祈り申し上げます。
 /></a><br /><a href=にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ


Airランキング
ブログ王
Twitter
YouTube




































































































































































全記事表示リンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR