FC2ブログ

音楽療法②

音楽療法は痛みや不安を軽減して、安心感と快適さ、精神的な支えを与えるだけではなく、生活を振り返り、感情表現をすることができる手段として使われるそうです。特に積極的な音楽は思い出の回想、言語を話す、感情表現を引き出すためなどに使用されるそうです。また、音楽は楽器を演奏する中で肯定的な環境を作って安心感を高めてくれると同時に、不安と緊張を減らす役割もするそうです。

楽器演奏、歌、即興演奏は感情表現を自然に出させ、患者さんとのコミュニケーションを発展させてくれるそうです。その後、患者さんは、創造性と自尊心が向上するだけでなく、楽器の演奏と歌を介して怒り、恐怖、心配、不安などの言語的に表現するのは難しい感情が無意識のうちに現れるそうです。

音楽を通じた筋弛緩法と呼吸法は、体のさまざまな筋肉を徐々に解放する役割をするそうです。特に、音楽呼吸法は、音楽を聴きながら、呼吸と一緒に肯定的イメージを植えることで、現実の状況を認知して不安と恐怖から抜け出すようにして、洞察力と自尊心と自己表現を助けてくれるそうです。







スポンサーサイト



音楽療法①

音楽療法とは音楽の様々な機能を活用して、身体・精神的に困難を経験する人々に肯定的な変化を誘導する療法だそうです。

音楽療法を受ける対象は、子供からお年寄りまで様々だそうです。音楽療法の最大の利点は、副作用がないという点だそうです。

特定の音楽に肯定的な感情を持つようにすると、次に患者さんが自らその音楽を聞いたとき、その感情を再び呼び起こすことができるという点もメリットだそうです。例えば、お母さんが歌ってくれた子守唄を聞くと、いつでもお母さんに会ったかのような安心感を得ることができるのと似ているそうです。














プロフィール

biyo

Author:biyo
誰にも聞けない健康やその他のお悩みについて、老若男女問わず、皆様のお役に立つ事を書いていけたらと思います。記事をお探しにくい場合は下にある検索フォームを使ってみて下さい。私はポケモンや鬼滅の刃を見たり歌を歌ったりして癒されています。ぜひこのブログの広告の品で良いなと思ったものを活用してみてください。皆様が私のブログを見て頂いているのは幸運な事がおこる巡り合わせかもしれません。今後とも皆様に幸運が訪れることを心からお祈り申し上げます。
 /></a><br /><a href=にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ


Airランキング
ブログ王
Twitter
Instagram
note
TikTok
YouTube

































































































































































全記事表示リンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR