FC2ブログ

ストレス軽減㊺

すべての人が幸せに生きることが人生の目標であるそうです。ですが「幸せ」というのは、ただ瞬間的に感じる気持ちのことらしいです。逆に不幸は継続的に感じてしまうそうです。ですので不幸な時間を減らすことが、幸せな瞬間を感じる秘訣だそうです。アメリカの心理学者、アブラハム・マズローの欲求5段階説は、どのようなニーズが満たされれば、人が幸せに生きることができるかを示しているそうです。会社にいる時間が幸せになるには、次の欲求が満たされることらしいです。

1.生理的欲求:よく食べ、よく休む。

2.安全の欲求:脅迫されたりいじめにあわない。

3.社会的欲求:チームメンバーと円満な関係を持つ。

4.承認欲求:会社が貢献の価値を認めて期待する。

5.自己実現の欲求:長所と専門性を生かし自発的に貢献する。

その逆は、次のように欲求を満たしていない場合、会社にいることが不幸になるそうです。

1.生理的欲求:いつも疲れて大変。

2.安全の欲求:仕事ができなければよく脅迫されて、暴言を言われる。

3.社会的欲求:チームメンバー間の関係が競争関係になる。

4.承認欲求:他の人といつも比較されながら、価値を認められない。

5.自己実現の欲求:嫌いな仕事をしなければならない。

シリコンバレー企業の従業員は、比較的に労働環境が良く不幸をあまり感じにくいそうです。それは、この欲求5段階説を知っているからかもしれませんね。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

biyo

Author:biyo
誰にも聞けない健康やその他のお悩みについて、老若男女問わず、皆様のお役に立つ事を書いていけたらと思います。記事をお探しにくい場合は下にある検索フォームを使ってみて下さい。私はポケモンや鬼滅の刃を見たり歌を歌ったりして癒されています。ぜひこのブログの広告の品を活用してみてください。皆様が私のブログを見て頂いているのは幸運な事がおこる巡り合わせかもしれません。今後とも皆様に幸運が訪れることを心からお祈り申し上げます。
 /></a><br /><a href=にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ


Airランキング
ブログ王
Twitter
YouTube




































































































































































全記事表示リンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR