FC2ブログ

認知症⑥

最近、昼寝が認知症の予防に役立つという研究結果が発表され、注目を浴びているそうです。昼寝は記憶力が向上し、体と脳を安定させ、認知症にかかる確率を3分の1に減らしてくれるそうです。脳は筋肉と同じだそうです。適当に使用すると膨張して成長するそうですが、あまりに長い時間使用すると、むしろ損傷を受けることになるそうです。睡眠不足で毒素が繰り返し多くたまる脳はもう回復することができない状況に至ってしまうそうです。どんなに小さな損傷であっても蓄積されると回復力が落ちるからだそうです。私たちは、この損失を防ぐために眠っているそうです。

ハーバード大学は、実験を通じて昼寝をしている人は、そうでない人よりも、学力と記憶力が優れていることを明らかにしたそうです。昼寝が人体に有益な点は、これだけではないそうです。昼寝をすると血圧が低くなり、心血管疾患の予防にもなるそうです。昼寝は、20分〜30分が適当だそうです。短い昼寝は脳を安定した状態にして仕事の能率を上げてくれるだけでなく、夜に睡眠をとることにも役立つそうです。

快適な睡眠のためには栄養素をまんべんなく摂取するのが良いそうです。特に、セロトニンは、神経伝達物質の中でも、適切な睡眠を誘導するために、必須で摂取しなければならないそうです。セロトニンを作り出す食品は、牛乳やチーズなど油類タンパク質や新鮮な野菜、果物類だそうです。また、適度な運動をすれば睡眠効率はさらに高くなるそうです。このように、日常生活多方面で熟睡に役立つ自己管理をすると、健康な脳を保つことができるそうです。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

biyo

Author:biyo
誰にも聞けない健康やその他のお悩みについて、老若男女問わず、皆様のお役に立つ事を書いていけたらと思います。記事をお探しにくい場合は下にある検索フォームを使ってみて下さい。私はポケモンや鬼滅の刃を見たり歌を歌ったりして癒されています。ぜひこのブログの広告の品で良いなと思ったものを活用してみてください。皆様が私のブログを見て頂いているのは幸運な事がおこる巡り合わせかもしれません。今後とも皆様に幸運が訪れることを心からお祈り申し上げます。
 /></a><br /><a href=にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ


Airランキング
ブログ王
Twitter
Instagram
note
TikTok
YouTube

































































































































































全記事表示リンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR