FC2ブログ

癌⑬


、大腸などに比べてあまり知られてないが胆嚢と胆道だそうです。高カロリー食品の摂取量が増えて患者数が増加しているそうです。 5年相対生存率は約29%で、最悪のに選ばれる膵臓癌の約12%に次いで、予後が悪いそうです。

・胆嚢癌と胆道癌。
胆汁を十二指腸まで運ぶ経路を胆道で、この胆道に生じた癌が胆道癌だそうです。胆嚢は胆汁を一時的に蓄えるところで、この胆嚢に発生した癌が胆嚢癌だそうです。

・胆嚢癌- 胆道癌の症状
1.皮膚や白目が黄色く変わる。胆道癌の代表的な症状が黄疸だそうです。黄疸は、癌が胆道から十二指腸につながる部分を防ぎ胆汁の流れが妨げられ、それに応じて血液内に「ビリルビン」という物質が多くなって生じるそうです。黄疸になると、皮膚や白目が黄色く変わるそうです。

2.茶色の尿と灰白色便。皮膚のかゆみが生じる。胆道癌の症状である黄疸があれば排便時に異常が発生してかゆみを感じるそうです。胆道閉鎖は徐々に行われるため、黄疸は胆道癌が進行した状態で現れ、痛みがない場合が多そうです。

3.減量。ほとんどの癌の共通の症状が体重減少だそうです。ダイエットや激しい運動をしていないのに、理由もなく体重が減った場合、体に異常があるという信号だそうです。

4.疲れ。癌だけでなく、体に病気に生じた場合、当然活力が落ちて疲れを感じるそうです。理由もなく疲れが長い間続けば、自分の体に関心を払う必要があり、病院で癌を発見する場合も多いそうです。

5.食欲不振、吐き気、嘔吐。胆嚢の異常信号は消化器障害の症状と似ているそうです。好きだった食べ物が嫌いになる。ひどい場合は嘔吐までしてしまう。

6.胸が痛い。胸の谷間の下の真ん中のくぼみに入ったところが胆道がある所で癌が発生した場合、痛みが発生するそうです。

7.熱が出る。1〜6の症状と一緒に体から熱がでたら、胆嚢と胆道の異常を疑うのが良いそうです。

胆嚢癌、胆道癌の生存率が低いのは、初期には何の症状もなく遅く発見する場合が多いからだそうです。代表的な症状である黄疸が発生した場合、すでに癌が進行した場合がほとんどだそうです。なので常に健康に関心を持って着実に検診を受けるのが良いそうです。最近では定期健康診断が広く普及し腹部超音波検査で、初期胆嚢癌が発見される場合も増えているそうです。

現時点で胆嚢癌 、 胆道癌の発生原因が正確に明らかになったものはないそうです。環境的要因と遺伝的要因が複合的に関与することが知られているそうです。胆嚢結石がある人はない人よりも、胆嚢癌の発生リスクが5〜10倍程度高いそうです。胆石症は油性食品などコレステロールが多い食品を頻繁に食べる場合リスクが高くなってしまうそうです。














関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

biyo

Author:biyo
誰にも聞けない健康やその他のお悩みについて、老若男女問わず、皆様のお役に立つ事を書いていけたらと思います。記事をお探しにくい場合は下にある検索フォームを使ってみて下さい。私はポケモンや鬼滅の刃を見たり歌を歌ったりして癒されています。ぜひこのブログの広告の品を活用してみてください。皆様が私のブログを見て頂いているのは幸運な事がおこる巡り合わせかもしれません。今後とも皆様に幸運が訪れることを心からお祈り申し上げます。
 /></a><br /><a href=にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ


Airランキング
ブログ王
Twitter
YouTube




































































































































































全記事表示リンク

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR